2006年 07月 31日 ( 2 )
ふと思う・・・
いつも修行の話ばかりなんで、ちょっと趣向を変えて・・・
俺がPKKって道選んだのは、今でこそPv主体の商会員だが、始めた頃はPvとは無縁なまったり系の商会にいたことも関係してるのかもしれない。
生粋の軍人と言えば俺ぐらいで、他のメンバーは商人であったり、冒険者であったり・・・
だから耳にするPKの話は被害者の側にたったものが圧倒的に多く、自分の意志とは無関係に戦闘を強要されるPK行為やPKに対して一種の険悪感さえ持っていた。
PK(海賊)に対する考え方は今ではだいぶ変わってきて、余程の礼儀知らずでなければ応対もちゃんとするし、PKというだけで嫌いになるってことも無くなった。
(ただ、相変わらず自分が他人に戦闘を強要するってのは、あまり好きになれないけどね・・・)
PKKも、PKに対して戦いを強要してる、PKは不利な立場なのにそれは卑怯だって考え方もあるんだろうけど、そんなことは承知の上でのPK行為だと俺は思う。

そんな風に考え方が変わってきたのは、3人の海賊の存在がある。
(現役の方もいるので、一部伏せ字で・・・)

More
by katana001 | 2006-07-31 21:18 | 雑記
vsヴェネチアンガレアス
相変わらず、インドで修行しています。
まあ、修行というよりはほとんど治安維持活動になってますが^^;

ってなわけで、
by katana001 | 2006-07-31 02:45 | PKK