昆虫採集w
PKKしたり、PKKされたりしつつ、順調に発見数増やしていますw
って訳で、南米のカブクワコンプしたので、そのままの勢いで今度はインド・東南アジアのカブクワコンプしてみましたw




b0079425_7333276.jpg

全部で6種類かな・・・?
こっちだと、南米にはいなかったクワガタがいます。
クエの手順は、まずカリカの地図でゴホンヅノとギラファを見つけます。
その後、クエでカンター,アトラス,ダイオウヒラタを見つけ、全部見つけるとコーカサスのクエが受けられるようになる。
発見物の絵でも分かるとおり、アトラスとコーカサスは非常に近い種類で、共にChalcosoma属に分類されます。
b0079425_7404811.jpg

ちなみにアトラスの実物はこんな奴です。
でもって、コーカサスはこんな奴。
b0079425_743217.jpg

写っている腕は、共に俺の腕ですw
このコーカサス、大きさは100mm程度だけど、大きい奴だと130mmあるそうです^^;

このChalcosoma属、非常に凶暴で力の強い連中で、こいつらの爪で腕にしがみつかれると、マジで痛い・・・・
無理矢理引きはがすと血がでます・・・・
さらに角も刺さるし、前胸背板と両前翅の間に挟まれると、ニッパーで切られたかのごとくザックリいっちゃいます・・・
まさに全身凶器!!
Chalcosomaは、Chalcoが青銅を、Somaが体を意味しており、
直訳すると「青銅の体」と呼ばれている通り、金属の様な光沢のある体は非常に綺麗です。
俺の写真だと上手く撮れてないのでわかりにくいけど、光加減でグリーンの光沢がはっきりします。

ついでにもう一つ蘊蓄・・・・
コーカサスオオカブト、数年前までは学名はChalcosoma caucasusとなっており、
これが「コーカサス」の由来だったのですが、近年Chalcosoma chironと改められています。
その為、「キロンオオカブト」という呼ばれ方もしています。
(コーカサスの呼び名の方がポピュラーですが・・・)
by katana001 | 2007-10-08 07:31 | 雑記
<< 平和な日は終わりて・・・ 平和?な日々 >>