激化する投資戦
資金調達兼交易上げに励んでいる中、
年末より始まったイスパとの投資戦が激化しています。

この投資戦の中でまっさきに思ったのは、
こちらで一躍有名になったバルパルマクロの存在なんですが、
まあ、実際問題として運営が何も処分(処罰)を行っていない以上、
シロってことになるんだろうなぁ・・・



それにしても、俺も復垢でバルパルやらせてはいたけど、
復垢をイングに戻していろいろな交易をやってみて、
改めてアレが異常に稼げるんだってことに気づかされる。

単価が高く相場が安定している火器ならではの交易ってことなんだろうけど、
だったら、他の国の近距離交易も見直しして欲しいですね。
とりあえず、ドーバーをなんとかしてくれ・・・・^^;

まあ、バルパルとかの話題は置いておいて、
投資そのものに関して・・・

やはり基本は(交易等で)使う場所に使う人が投資するってスタンスは重要だと思うんだけど、
もう一つ意識したいのは制海権(海賊に対する防御)という部分。
海賊対策という意味合いに於いては、実際には使う港をピンポイントで抑えるだけでは不足。
近場の港も含めて全て抑えるのがBESTだと思う。

というのも、海賊が討伐された場合の賞金は原則として所持金から優先的に引かれるようになっている。
従って、敵対国の港しかない場所においては海賊側のリスクは一気に増大することになる。
上陸できない港だらけの場所で、普通に討伐されるだけでも補給すら困難になり、
拿捕でもされようものなら、入れる港のある場所までは激減した船員でガンバルしかなくなる訳です。
そういう意味では、西インド~東アフリカを完全に支配下に置いているポルが理想的だと思う。
※ラフロ前のカリブなんかもそう。

現状として、カリカ~ポンデ間をイスパに抑えられるってことはポンデをPK拠点とすることで
セイロンでの交易においてイスパ海賊が派手に活動しやすくなるってことを意味するんじゃないかと思う。
そんな訳で、俺もマスリポンデの投資戦に参加したいところなのですが・・・・・・
いかんせん、現在実弾が無い・・・・ゴメンナサイ、この間ジャカルタ・ヤーディンに思いっきり突っ込んじゃいました^^;

ってなわけで、投資資金を得る為に、今日も交易に励むのでした^^;

ちなみに、今よくやっているのは
近距離だと
オスロ-ハンブルグ間
(木材+石材=石像,亜麻→レ-ス,羊毛→ツィード・・・鉱石→手当たり次第に金属に加工)
というスキル上げ航路w
海上で移動しながら生産すればロスも少なくて済み、ふっかけと相場次第だけど一応復で400Kほどいけるかな?
難点は・・・・生産しながらの移動なので、かなり操作が忙しいです^^;
まあ、縫製上げと鉱石取引上げを兼ねてやってるので、時給にするとたいしたことないんですけど・・・

長距離だと
真珠やダイヤ・金と言った近場の宝石/貴金属です。
あと、宝石上げの基本?であるルアンダ-ベンゲラなんかもやっています。
真珠は高R取引支援がいないときついけど、
それでも北海で100%でふっかけ無し11~12Kと高値で売れるのでなかなか美味しい交易品です。
また金はアビジャンやサンジョルジュで買えるけど、相場変動がかなり激しい高額交易品だけに、
相場の良いときであればペニンに落とすことでバルパル以上の稼ぎになります。
これはアゴ-ジャマなんかもそうで、両方に砂金があるにも関わらず
相場が真逆のピーク時だと砂金だけで100K↑の利益がでちゃうぐらいです^^;
アビジャンやジョルジュ、ペニン(アゴ-ジャマも)といったところにこだわる人がいるのは、そういった美味しさを知っているからだと思う。
スキル上げもしやすいしね^^

・・・・・ここまで書いて、ふと思った・・・・
これって結構ヤバいこと書いてるんじゃないだろうか・・・^^;
下手したら、晒されそうだわw
by katana001 | 2007-01-07 21:28 | 雑記
<< 敗色濃厚? 謹賀新年 >>