東南アジア
ラ・フロンテータ拡張の第二弾、アンコールがきました。
皆さんはもう勅命達成して新海域に到達したでしょうか?



私の方も、連日連夜勅命をしまくってました。
今回の勅命は前回アステカのときと比べると海事に関しては良かったと思う。
戦闘海域までの距離、相手の強さ共に大きなストレスにならないレベルだった。
あと、国勢に応じた難易度(目標値)設定に関しても、
ネーデル>ヴェネ>イング>フランス>ポル>イスパ
の順に、前後2日程度の差で到達したのだから、適正だったのではないかと思う。
b0079425_205833.jpg

勅命達成後の許可のシーン。
ちょっとしたことだけど、こういう演出は嬉しい物です^^

というわけで、ロンドンに戻り許可を取るとそのまま速攻で東南アジアへ向かった。
到着したのは深夜だった。
各港を見てみると・・・まだほとんど投資されていないw
って訳で・・・・・
b0079425_3324197.jpg

いくつかの港でランカーになってみましたw
ビンボーな俺はこういう時しかランカーなんてなれないからね^^;

あと、港巡りの途中でこんな服のバザールを発見。
b0079425_2084815.jpg

収奪した服らしいけど、どれが落とすんだろうか・・・・・?

新海域に関していうと、交易面では金が良かったんですが、昨日修正されてしまいました。
結果として・・・今のところ美味しい交易は存在しない;;
せっかくの新海域なんだから、もうちょっと旨みが欲しいんだけどなぁ・・・
東南アジア交易は東アジアが実装されるまでは様子見になるのかな・・・?

一方、海事に注目してみると新海域はなかなか優秀な狩り場である。
特にシャム湾にうじゃうじゃいるアユタヤ艦隊(北欧重ガレー)などはLv63でもまだキャップがかからず砲撃殲滅で500強。
シャム海賊(大型ガレオン)は63でキャップらしいけど、62では600近い経験が入る。
また、波・潮流ともに非常に緩やかなため、ガレー向きの狩り場である。
難点があるとすれば、波が緩やかな為、操舵は南米と比べ育ちにくいんだけど、
NPCの沸き方なども含めて判断すると、Lv上げであればインドよりも優秀な狩り場と言える。
ジャカルタなど造船所のある港が発展してくれれば、インドの次の海事修行場として流行るんじゃないかな?

あと、海賊関連だけど・・・今のところ組織だった襲来はポル艦隊ぐらいだと思う。
昨日もソロ海事中に艦隊に襲われて見事に拿捕されてしまった^^;
イスパの海賊艦隊(といってもコルヴェットだったんだけど)が側にいて、
どうもそちらを狙いたいらしく、最初はこちら無視でイスパ海賊のNPC戦の終わりを待っていた。
「お、見逃してくれるのかなぁ?」っと甘い期待を抱きつつ、NPCと交戦しつつ
こっそり離れていこうとしたら・・・・・
さすがに普段、ガチでやりあってるだけに、見逃してはくれなかったw
「おまたせ~~~」っと一声あって襲われました。
いや、別に待ってませんから^^;

完全にBOXになったから、拿捕覚悟で略奪紙使いまくったおかげ?で、
軽薔薇板をファフニールと交換することになったのが、せめてもの救いかなぁ・・・
でも、冷静に考えたら・・・・・大型上納品持ってたんだった・・・・すっかり忘れてました
またの機会にリベンジせんといjかんなぁ。

あと、ラ・ロワイヤルをりゅんさんに借りて使ってみた。
鈍いとか曲がらないとか散々言われてたけど、NPC相手で考えれば
結構いい感じの船だと思う。
対人になると実際に使ってみないと判断できないけど、
至近砲撃より
中~長距離砲撃を主として、近距離戦では白兵という使い方がいいのかな?
この辺りは、砲撃ガレー乗りの人が使っているのを見せて貰うのが一番いいかもしれない。
予想以上に使えそうだし、次に帰欧したときに買おうと思う。
by katana001 | 2006-12-12 20:27 | 雑記
<< 重装船尾が欲しい~ 操舵と海事上げ~ >>