脱・海軍宣言!
いろいろと思うところあって、海賊RPに対する新しいプレースタイルを考えてみた。

その結果・・・俺のプレースタイルは今後「海軍RP」ではなく、「賞金稼ぎRP」で行こうと思う。



こう書くと「海軍RPと何が違うの?」ってなるが、
戦う最大の目的は「海域の安全」から、「多くの賞金を稼ぐこと」に変わる。

ってわけで、「賞金稼ぎRP」としての俺の基本姿勢を考えてみた。

1.賞金を多く獲得することが最優先
  ・賞金は艦隊人数で山分けになる=獲得賞金が減る
   従って、不必要に多い人数で取り囲む戦い(10:1)は基本的に避ける。
   艦隊で戦っても十分な賞金を獲得できる状況であれば問題ない。
    (ソロだと賞金獲得が困難と判断した場合も上記に準ずる)
   また、艦隊移動時の遭遇戦も「お小遣いのチャンス」として考える。
   逆に1:多でも勝ち目あれば賞金獲得に挑戦する。

2.白ネ軍人とは交戦しない
  ・海賊RPと同じ理屈。もっとも向こうは「白ネ」の商人や冒険者は襲うけどね。
   海賊が商人や冒険者を襲って収入を得るのと同じで、海賊を襲って収入を得る。
   白ネ軍人と戦うメリットは無いので自分に色付ける気はありません。
   あくまでも「賞金獲得」が目的。

3.同国私掠とは交戦しない
  ・英国人として国の発展を願っているので、
   英国のために活動している海賊は討伐する意味がない。
    他国の海賊でも「英国の敵対度」が低ければ貢献していると判断する。
     (これはあくまでも確認する時間があれば・・・の話)
   私掠海賊の方も、投資などで貢献している以上、不要な戦いは
    装備・金銭消耗→投資力減少だからデメリットの方が多い。

4.英国の商人・冒険者には極力協力する
  ・その代わり、装備等安くで売ってくださいw

5.安全海域でも勝ち目があれば交戦する
  ・お小遣いのチャンス!
  ・ただし、気の向いた時だけですw

6.はぐれメタル以外には粘着しない
  ・賞金がバカでかいけど捕捉が極めて困難な相手は、
   次のチャンスがいつになるか分からないので何度でも戦います。
  ・逆に海賊減少→収入減少に繋がるので、
   何度でも交戦できそうな相手には粘着せず、離脱して次のチャンスを待つ。
   この辺は漁業と同じ。乱獲はいけません。

7.拿捕にはこだわらない
  ・拿捕した相手は復活せず助けを待つか、
         相手が居なくなるのを待つか、
         難破するか
         ログアウトするかの4択。
   撃沈であれば復活の可能性も高くなり、賞金も二回ゲットできて(゚д゚)ウマー

と、まあこんな感じかな?

ここまで読んで気づいた人もいると思うけど、
要は、「海賊RP」での「商人・冒険者」の立場を「海賊」に置き換えただけですw
海賊が収入を得る手段として、「商人や冒険者」を襲う というのが
賞金稼ぎが収入を得る手段として「海賊」を襲う となっただけの話。

リスクが海賊とは違うと言われるかもしれないが「海賊RP」してる時点で
そんなのは折り込み済みでしょ?

基本的に「海賊RP」では「非武装の船」を襲うことでも収入になるけど、
「賞金稼ぎRP」では「武装または高速仕様の軍船」を沈めなければ収入にならない。

ってな訳で、今後のスタイルとして、「賞金稼ぎRP」を提唱して、実践していきたいと思う。
by katana001 | 2006-09-21 20:57 | 雑記
<< 大海戦キタ─wwヘ√レvv~(... 海賊国家との戦いは厳しい・・・ >>