イスパPK討伐戦
昨日は新海域の入港許可でたので、ず~っと新しい海域を廻ってた。
新副官とかもでて、JB船用すきるなんかもあって、これからが楽しみ。
まずはLvキャップ解除を目指さないとなぁ・・・(方法不明だけど)



b0079425_3363865.jpg

整髪道具手に入れて、早速使った人も・・・
蘭の某有名私掠商会の会長さんそっくりw

一通り、港を回り終わってからロンドンへの帰路につく。
しかし、南米あたりは風が強いせいか速いね。まあ、さすがにこうしないと気軽には往復できんか・・・

ロンドンについた後、ドミンゴにおいてた復垢の方を見ると・・・イスパPK艦隊ガドミンゴを封鎖して勅命阻止を始めていた!!
しばらくは黙ってみてたけど、あまりにも酷い惨状で、あれじゃ後続の人たち、たまらんぞ!
それにイングの領地もここから近いし、常駐されると厄介なことにもなる。
ってわけで、イングの軍人フレに声をかけて、明日以降カリブおよび新海域でPKKしよう!っと呼びかけた。

そして、今日。最初はイスパPKはいないみたいだったから、集まった人たちはそれぞれで気ままに時間を潰すw
こういうとき、声をかけておくだけで、各自できっちりで艦隊が編制されてある辺りはさすが脳筋国家と思う。
俺の方もしばらくは様子を見ようと思って彷徨きながら艦隊編制してたら、イスパのPKK艦隊に見つかってしまった。向こうの艦隊の一隻だけが離れて、残り二隻が入港。
その一隻が「勝負!!」っと言ってきたので、「おっタイマンか!!」っと向こうにも骨のある奴がいたんだと喜んで応戦したら・・・・
残り二隻入ってきましたw
結局、こっちの味方艦にも入って貰って俺の方は離脱したけど、うん、たしかにタイマンとは向こう言ってないわな、紛らわしいとは思ったけど・・・

欧州からPK艦隊を乗せた定期船が到着すると、予想通り海域にちらばってたイスパPK達はドミンゴに集まってきた。
こっちも集めた軍人をドミンゴに集結させると・・・・あれ?いなくなった・・・
まあ、いなければそれはそれでいいことだし、再び適当に海域を彷徨いてみることにする。
途中、仏のPKが検索にかかったけどどうやら勅命支援やってるみたい。白の艦も入ってるしこれでPKはしないだろうから、今回は討伐対象に入れる必要はないかな?

しばらくすると、ポルPK艦隊がリオに集結、それに対してイスパPK艦隊も向かっているという情報が入る。
ヴェラクルスあたりにいたけど、大急ぎで急行w
現地に着く直前にポルPK艦隊の方が負けたって情報が入ってくる。
イスパはPKK艦隊も到着しているらしい。
そうしてると、ポルPK艦隊側から相手が援軍使ってくるから、援軍潰しで共闘しないかって話がきた。
ちょっと迷ったけど、みんなで相談した結果、今回だけはいいんじゃないかってことになった。
ペルナンプコに着く途中、巻き込まれた哀れなポル商船をとりあえず救助w
b0079425_421461.jpg

拿捕られた後みたいだから復帰させると、万が一の時に守れないので、そのまま港まで曳航した。でも、ポルの○○○○さん、注意してね、このパターンで色付ける罠もあるからw
彼とはペルナンプコで別れ、入れ替わりでガーゴさんが艦隊に加わる。
そして目指すは戦場のバイーア!!
バイーア沖に近づくと、イスパPKが検索にかかったが、すぐにいなくなった。
PKK艦隊も何故か出てないみたいで、結構あっさり入港できた。
で、クロムさんが合流。
するとポル艦隊からイスパPK艦隊南下との情報が!!
急いで出航して、リオデジャネイロまで移動。
しばらくすると、犬様の艦隊がやってきた。で、交戦w
3隻なのに何戦も粘ってくるなぁっと思っていると・・・やられた・・・イスパPK艦隊出航してる><
慌てて再び北上する。そして再びバイーア手前でよぷやく発見。
向こうはこっちみて逃げ始める。結局一回目の捕捉は逃げられてバイーアに入られた。
そのままバイーアを封鎖してると、ふたたびイスパPKK艦隊が登場。
で、交戦しかけてくる。
さっきの反省からとにかく1艦隊は自由に動けるようにして封鎖続行。
しばらくするとやっとでてきた、PK艦隊!
ところが、交戦圏になかなか入らない上に、入った瞬間に逃げに入る。
最初援軍使わずガチで行きたいからっと僚艦にお願いしてたけど、方針変更。
前のblogにも書いたけど、相手が堂々とくるならお互い軍人として堂々と応じるけど、逃げまくって商船ばかり襲いまくるなら海賊としてこっちも手段は選ばずに討伐する!
ってわけで、援軍かけて退路を塞いで撃破。

その後は引きこもるPK艦隊と、それを逃がすためのPKK艦隊との戦闘になる。
援軍使われたりもしたけど、うまく封じ込めに成功しつづけた。
けど、時間も遅くなってきたから、そろそろヤメにしようかなって訳で、上手く交戦に入れたイスパPK艦隊旗艦に、カースさんが戦闘中にsayで「こっちの艦隊1つと5:5やってくれたら、撤退する」っと申し込んだ。
向こうもこれを受けて、その戦闘は一発もうたずに終了。
そして、決闘・・・だけど・・・あれ・・・援軍使われてる?
そしてこっちの艦隊旗艦が撤退したようだった。
と同時に、帰るために出航した直後をPKK艦隊に襲われる!
しまった!!
っと思ったのもつかの間、援軍も加わって、本日一回の敗北。
みると他の友軍艦隊も同じように各個撃破されてしまい、全員ドクロ付きに・・・
(こっちはPKKとでも戦いたいから、襲ってくれるようにと各艦隊に色付きが入ってた)
今度は、こっちが逆にPKK艦隊の封鎖状態になってしまった。

しばらくして、なんとか上手く脱出して、帰欧することになった。

最後はちょっと後味悪いというか、「すごい物みせてもらった」って感じだけど、
たしかに、あれが海賊の姿としては正しいんだと思う。
だから、こっちも手段は選ばず討伐するのが正解なんだろう。

最後に、昨日メールとチャットだけで軽く呼びかけただけだったのに、賛同して集まってくれた友人一同に感謝します^^
明日以降も、こんな感じになりそうだけど、手が空いていたら是非協力願います。
by katana001 | 2006-09-05 04:40 | PKK
<< ポルトベロ攻略 新海域目指して >>