機雷の使い方
カリカの前で英・蘭・ポルの色付いた人たちでなんか楽しそうにガチやってる。
まあ、色付いてないのにこれに混じるのもちと気が引けるし、他に誰かいないかなぁ・・・



よく見かけるヴェネの海賊さんがいた。
さすがに、何回か闘ってるだけにちょっと親近感も沸いてきてるので、
コチン方面に舵を切ってみる。これで付いてきて、離れないようであれば交戦OKって判断しよう。
すると・・・・離れない・・・交戦OKってことね^^
って訳で1戦。以前自分が使ったのと同じ戦法で、機雷原を作ってそこに誘い込む動きをしてる。
先日までの俺だと、この手にあっさりかかってたけど、今回はかからない。
っというのも、先日の引き分けた戦いの時に、自分の馬鹿正直なツッコミ戦闘はダメだと気づいちゃったからw(ハイ、馬鹿正直に綺麗に踏みまくってましたよww)
あと、この方法の一番の欠点・・・機雷発見で難なく回避されちゃう上に機雷撒きすぎると接近戦になったときに撒けなくなってやばい^^;
って訳で、ある程度撒きたくなるような動きを交えつつ、撒ききるのを待ってみる。
そろそろ打ち止めかな・・・?
って訳で、接近砲撃戦に持ち込んでみる。
まずは白兵一発。撤収後、相手の船尾目指して旋回しつつ機雷・機雷・機雷・・・
このときに機雷は重ならないように、かつ短い間隔で撒くのもコツになるかな。
旋回しつつ、砲撃の手は休めない。
b0079425_3532135.jpg

まずは一勝^^
いったん、コチンで補給して、出航すると向こうも補給して出てきた。
もう一戦するかどうかは今度は相手に任せようと思って、様子を見ると・・・
仕掛けてきた^^(脳筋メww)
って訳で2戦目。展開は一戦目とほぼ同じ感じになる。2戦目は運良く白兵に入ったときに防御カウンターも決まってくれたので、その後の押し込みで若干優位に立てた^^
で、二戦目もなんとか勝利^^

で、再びコチン入港。ここでちょっとリアル都合で指呼し離席したが、戻ってみるとさすがにもういない。

その後、適当にブラブラ航海してたけど、他国の海賊がホントいない^^;

セイロンにいくとサファイアは相場終わってたけど、ルビーが安い!!
今週末に商会でフル耐久でタイマン模擬やることになっているので、深夜のうちに一旦戻るかってことで積み込みして無事帰欧しました^^

明日は宝石落として、その後タイマン連敗中の昆布に挑んでみようかと思っている。
by katana001 | 2006-08-04 04:00 | PKK
<< 最大耐久模擬 ライバル? >>